メインメニュー
利用者作品紹介

〔宍原荘の作品〕


左手は、宍原荘女子グループの合同作品です。第42回福祉楽市に作品出品しました。右手の陶芸作品は、利用者の方、オリジナルの志野焼です。本人と顔がそっくりなのがびっくり!。
 
 

中央の写真は、地元の裏山から100本近い竹を取を行って、作成している門松です。色味や太さを吟味するため、これ位の本数を取らないと、良い物ができないとのお話でした。

昨年は、静岡総合福祉会館(シズウェル)に赴き、利用者の方と一緒に作業を行い設置。寄贈させていただきました。
その時の様子


〔みすずの作品〕



両隣の写真は、みすずで作成しているジュエリーです。一日に作成できる本数も限られている限定品だそうです。制作風景と販売先はこちらを見てください。




みすずの新製品の
石けんです。


この商品のひみつは
ここ




みすずの創作活動です。昨年の愛護ギャラリー出展作品の「孔雀」です。第24回大会では「奨励賞」を頂きました。
創作の過程はこちら
納涼大会ポスター(ご利用者の貼り絵作品)